オーダーメイドぬいぐるみ衣装

シナモンロールに着せるフラワードレスの作り方

シナモンロールのぬいぐるみに着せる、フルオーダーメイドのカラードレス製作をご依頼いただきました。10月初旬挙式のお客様。とっても素敵なドレスが仕上がりましたので、製作過程なども含めてご紹介しますね。

 

オーダー製作をご希望の方は、まずはお写真をメールでお送りください。そして、着せる予定のぬいぐるみの種類やサイズをお知らせいただければ、無料のお見積もりができます。

シナモンロールのぬいぐるみの種類は?

株式会社サンリオ様から発売されている「シナモンロール みみもちS」という種類です。

ぬいぐるみについていた、タグの様子です。

シナモンロールに着せるドレスのベースとパニエが完成

今回は、お花をたっぷりとつけますので、重みでドレスのふんわり感が出ない可能性があります。そのため、パニエも作りました!実際のウェディングドレス用のパニエにも使われる、本格的なハードチュール素材です。

ドレスのベースはピンクサテンで作りました。

しっぽを出す穴も空いています♡

ぬいぐるみ用フラワードレスの作り方

小さいサイズの造花を、ひたすらグルーガンで貼り付けていきます!お花を集めるのが一番難しいところですが、大きさを微妙に変化させたものを、たくさん用意しました。

グルーガンとは、熱で溶けるボンドを利用した接着方法で、たとえばアマゾンでベストセラー1位になっているものは、グルースティックもたくさんついているのでお得ですね。

 

ドレスを裏側から見たところです。この段階ですでにかなりずっしりしてきます。

あとは、お写真によく似た色合いのリボンを用意し、ウェスト周りに1周させます。

シナモンロールのフラワードレスに似合う花冠の作り方

これは、ワイヤーが入った造花を用意し、そこにローズなどのピンク系の造花を巻きつけていきます。

バランスを見ながら、頭の上に載せます。

ドレスにつけているものよりも、小ぶりな造花を使いました。

真上から見たところです。

ドレスのリボンを、少し太めのものにチェンジしました。また、花嫁様は当日、後ろに流れるようなデザインの花冠を着用される予定でしたので、それに合わせて形を整えました。

シナモンロールのぬいぐるみが、豪華なフラワードレス姿に変身です!

オーダーメイドぬいぐるみは、どんなラッピングで届くの?

今回のフラワードレスは、なるべく輸送中にお花が取れるのを防ぐため、1体だけでラッピングしました。ご希望に応じて「2体一緒に」など対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。リボンの色は基本的にお任せとなります。今回は、一緒にご依頼いただいたポムポムプリンタキシードに合わせて、ネイビーのリボンとなりました。

花冠やティアラは、装着せずに箱に入れてお届けします。

今回の花冠は、このようにギフトボックスに入れてお届けしました。

(ギフトボックスのデザインは、このように柄入りであったり、透明ケースであったりさまざまですので、箱に関してはショップにお任せください)

ポムポムプリンとシナモンロールのウェルカムドールを、結婚式受付に飾ろう!

今回ご紹介したのは、シナモンロールに着せるフラワードレスですが、同時にポムポムプリンに着せるタキシードもお作りしました。

ネイビーのタキシードで、中のベストはピンクです。

二人並ぶと、さらに素敵ですね♡

ポムポムプリンも、ネイビーリボンでラッピングしました。

 

シェリーマリエぬいぐるみコスチュームは、これまでの実例をブログで公開しています。

フルオーダーメイドぬいぐるみ衣装はこちら

http://tedukuri-wedding.com/blog/category/kisekae/order-dress/

 

おまかせオーダーメイドぬいぐるみ衣装はこちら

http://tedukuri-wedding.com/blog/category/kisekae/omakase-order/

 

既製品衣装一覧はこちら

http://tedukuri-wedding.com/blog/category/kisekae/

 

皆様のご要望に合わせて衣装をご用意いたしますので、特殊な体型のぬいぐるみをウェディングドールにしたいという方は、まずはお気軽にメールでご相談くださいね。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
シェリー マリエ
こんにちは。「ぬいぐるみ衣装オーダーとウェディンググッズ専門店」シェリーマリエです。 お仕事などでお忙しい花嫁様の代わりに、全国から素敵なウェディンググッズを探し出し、お届けすることをモットーにしています! 単に「グッズ販売」としてだけではなく、ペーパーアイテムの作り方や、ウェルカムベア作成のウラワザなど、「シェリーマリエだからできること」を大切にしていきたいと考えています。