オーダーメイドぬいぐるみ衣装

ウェルカムドール(うさまる)に和装衣装の手作り事例を豊富な画像で紹介

和装ウェルカムドール

ぬいぐるみ衣装専門店「シェリーマリエ」のオーナー、土橋礼子です。

桜も咲き始め、春らしい季節となりましたね。

3月に結婚式をされる春婚のプレ花嫁様より、うさまるとうさこぬいぐるみに着せる和装衣装のオーダーメイド制作依頼がありました。

とっても素敵な作品に仕上がりましたのでご紹介します。

うさまるとうさこに和装の衣装を着せて、ウェルカムドールとして飾りたい

 

「こんなイメージの色打掛を、うさこに着せられますか?」との相談がありました。

春らしくてとっても素敵なデザインですね🌸

色打掛というと、赤というイメージが強いですが、ピンク系いいですねー。

この雰囲気の色打掛を、うさまるSサイズのぬいぐるみに着せるという内容です。

そして新郎のほうは、ひとまわり大きな「うさまるMサイズ」に和装の袴を着せます。

ヒアリングシートでさらに細かく要望をお伺いして、こだわりポイントを確認しました!

・打掛の生地は、写真に似た雰囲気のもの

・髪飾りとブーケのお花もつける

・打掛の内側の生地は鮮やかなピンク

・懐剣と筥迫(はこせこ)もピンク

ヒアリングシートだけでなく、直接お電話でご相談もできます。

年中無休、夜23時までお電話対応していますので、お仕事で忙しい皆様もお気軽にご相談くださいね。

 

しかも通話料無料のフリーダイヤルです!

シェリーマリエでは、お客様のこだわりポイントをお伺いすることを大切にしています🍀

似た柄の生地は見つかるのか?再現性を求めてリサーチが続く

ぬいぐるみ和装オーダーのときは、生地選びが大事!まずはリサーチからスタートです。

今回はうさこのSサイズ!身長約20センチで体部分もとても小さいです。

ぬいぐるみが小さい場合、花柄が大きすぎると合わなくなってしまうので、小さい花柄で似たイメージのものを探すのは大変💦

小さめの花柄を中心にいろいろリサーチ。

ときには実店舗に足を運んだり、まずはインターネットで候補を絞って、実際にサンプルを取り寄せるなどします。

特に無地ではなく柄物の場合、生地選びに何日もかけるので、似ている柄が見つかったときは本当にうれしい!

「この生地なら、きっとあの写真の雰囲気を出せる!」そう確信して提案し、最終的にこの布で作成、と言うことになりました。

一般的なぬいぐるみ衣装オーダーのお店では、生地はお任せとなることが多いのですが「選べる幸せ。迷う楽しさをお届けしたい!」と言うキモチでこだわっています🌸

製作開始前に使用生地を確認できるから安心

使う生地が決まったら、事前に生地一覧を画像で送ります。
今回特にこだわったのが裏地の鮮やかなピンク。

「つつじ色」と言う珍しい種類のサテンを使いました。この色に出会うまでに何日もかかることも。

シェリーマリエでは、メインとなる生地選びは私が、そしてパターン作成と縫製をクリエイターさんに依頼、と言うふうに分担しています。

お客様が何十回と試着に通われて、その中からこだわり抜いて選んだ衣装。

きっとそこには様々な思いが詰まっていますよね。

色や質感など、衣装選びの思いやストーリーまで残したい。

そんな気持ちで生地選びにはたくさんの時間をかけます。

また、事前にお客様に生地画像を共有することで、

「思ってたのと違う!」とならないので安心ですね

春婚にぴったりな色打掛が完成!

ぬいぐるみ衣装クリエイターさんが、とっても素敵な色打掛を作ってくれました🌸

生地にこだわったので、要望そのままにリアルに再現できていますね🍀

打掛の裾に綿を入れて、本格的な仕上がり!

新郎衣装もこの通り。

羽織紐のところもとてもきれいに仕上がりました

MとSのうさまるとうさこを並べると、うさこの可愛らしさが引き立ちます🌸

いつも作品が届いた時は、「キャーーーーーーーーーーーーーーーーー!素敵ー💕💕💕」「クオリティー高いー✨✨✨」と、一人で大騒ぎです(笑)

感動できる仕事をさせてもらってることに感謝です🍀

 

袴姿のうさまると和装のうさこは、細かなご要望に応じてカスタマイズ可能

今回は「ブーケや髪飾りも作る」「懐剣と筥迫(はこせこ)をピンクで作る」という要望がありました。

仕上がった小物はこちら⭐️

ミニチュアサイズなのに、とってもよくできています❤️


胸元からチラリと見える懐剣と筥迫(はこせこ)。

和装のぬいぐるみにはブーケをつけないことが多いですが、今回はブーケのご希望があったので作りました!

「ピンク系でデザインお任せ」とのことで、春にぴったりなデザインに🌸

アーティフィシャルフラワーを使ったので繊細でリアルな雰囲気のブーケに仕上がっています🌸

 

うさまるとうさこのウェルカムドールは衣装にスタンドを忍ばせて立ち姿に

「春の結婚式に、うさまるとうさこをウェルカムドールとして飾り、ゲストにおもてなしの気持ちを伝える」のが、今回うさまるとうさこたちに与えられたお役目です

和装の衣装を着せたことで、ほっこりとした温かい気持ちをゲストに伝えることができそうですね。

シェリーマリエでは「使う時のこと」まで考えて作品作りをしています。
結婚式の受付では後ろに壁がないことが多いので、自立しないぬいぐるみは飾るときにひと工夫が必要なのです!

こんなふうに、スタンドをつけておけば、衣装を着せたらスタンドが見えなくなるのでバッチリ!

特に、和装ぬいぐるみでゲストをお迎えするには「立ち姿」になってもらう必要があるので、スタンドを提案しました。

うさこは首周りが太いので、市販のドールスタンドをつけると顔にシワが入ってしまいます。

あらかじめうさこにぴったりフィットするように、首まわりの幅を広げた状態で、ぬいぐるみにセットしてお届けしました💕

一緒にオーダーいただいたうさまるMサイズ袴姿と一緒に撮影💕
新郎新婦で大きさを変えるの、いいアイディアですね!

当日は、箱から出して飾るだけなので、デコレーションをあれこれ悩む必要がないので便利🍀

当日は、うさまるたちが活躍してくれることでしょう。どうかお幸せに💕