LLサイズ衣裳実例アルバム

身長約40センチのぬいぐるみにつけるドールスタンドの使い方

とってもキュートなおさるのぬいぐるみ、ベイビーココ&ナツを試着としてお預かりしました。

立ち姿にして結婚式のウェルカムスペースに飾ると言うことでしたので、タキシードを着せる前にまずはドールスタンド使い方を確認します。
身長が約40センチほどある、比較的大きなぬいぐるみでしたので、いつも使っているエスサイズやMサイズではなく、Lサイズのスタンドを試してみました

これがドールスタンドエルサイズです。

白い部分と銀色の部分でできています。

前から見るとこんな風になっています。

ぬいぐるみとの比較です。

立ち姿にしたときに、首部分にシルバーの部分が来るのがポイント。

セットする前にまずは白い台座からシルバーのスタンド部分を外します。

そして首にリング部分を引っ掛けてからシルバーを白い部分の穴に差し込みます

後ろから見るとこんな感じです

家がモコモコしていますので、首周りのシルバーの部分は目立ちません。

横から見た様子です。こうして、衣装を着せる前にまずはぬいぐるみにドールスタンドをつけてからタキシードやドレスを着せると良いです。

ドールスタンド使い方に悩んだら、お気軽にご相談下さいね。その場合、立ち姿にしたときの首から下の長さを測っていただけるとスタンドの目安がつきやすいです。

スタンドの高さはある程度調整できますので、エス.エム.特大など豊富なドールスタンドの中からお選びください。

シェリーマリエドールスタンド一覧ページはこちらです。

https://www.cheri-mariee.jp/fs/prehana/c/doll-stand

https://www.tedukuri-wedding.com/mall/bear/kazari_komono/

衣装の目安としては、LLサイズのタキシードやドレスを着せられるぬいぐるみに対して、Lサイズのドールスタンドを使うことが多いです。

どうぞ参考にしてくださいね。