手作りアイテムレシピ集

チャコペーパーを使えば簡単!布で作るウェディングガーランド

プレ花嫁の皆様の間で大ブームの「花嫁DIY」。

今回は布に文字を書くといテーマでお送りします。

 

文字の下書きはどうやってする?おしゃれなフォントを使うには?

フォントにもこだわりたいので、私のおすすめとしては「まずは文字をプリントして、それを布に転写する」という方法です。「転写」といっても特殊な材料は使わず、市販のチャコペーパーで文字を写して、その中をペンで塗れば大丈夫。

まずは試してみました。

 

一番簡単な布製ガーランドの作り方

 

今回は「HAPPY」という文字をガーランドにすることにしました。もちろん「JUST MARRIED」など、自由に作ってくださいね。

三角の形のフラッグガーランドにしたので、あらかじめパソコンでこのように作っておきます。紙を無駄なく使うために上限反転させたりしましたが、面倒な場合はすべて上向きに作れば大丈夫です。

IMG_7525

布選びがポイント!

一番こだわるべきは布の種類!これは「帆布」という、とても厚みのある黒い布地を選びました。ある程度厚みがあった方が、ヨレヨレしないということと、切りっぱなしでも糸がほつれにくくて便利です。ただ、ペンで文字を書くことを考えて、あまり凸凹していない生地を選びましょう。

一番下に布(おもて面)、その上にチャコペーパー(転写面が下になるように置く)、そして一番上に下絵を重ねます。

IMG_7527

ずれないように、マスキングテープまたはセロテープでとめておきましょう。

IMG_7529

 

そしてボールペンなどで丁寧に下絵をなぞります。

IMG_7528

このように、下絵がなぞれました。(

IMG_7533

文字が写せたら、ハサミでカットします。

IMG_7535

リボンを通すための穴をパンチで開けます。(一つ穴パンチの方が穴の位置がわかりやすいですが、今回はたまたま手元にあった二つ穴パンチで開けています)

IMG_7536

穴を開けた状態です。

IMG_7537

布に書くペン選びも重要!

ここまでできたら、ペンで文字を書きます。今回は黒い布地でしたので、白のポスカを使いました。ポスカは何にでもきれいに色を塗れるのでおすすめです。木や布、ガラスにも書けます。

 

IMG_7538

文字に色を塗れたら、リボンを通します。(麻紐などでもおしゃれです)

IMG_7539

さらに可愛くするコツはお花!

ガーランドに文字を書くだけでは味気ないので、さらにデコレーションしましょう。

今回は、アジサイのお花を上部につけます。小さめのお花がおすすめ。

IMG_7540

アジサイをひとつひとつはさみでカットします。先端の部分はつけたままでも、とってもよいです。(先端をとって、その穴の部分にパールを貼っても素敵ですね)

IMG_7541

ボンドでお花を貼ると、こんな感じになります。

IMG_7550

とっても華やかなガーランドが完成しました!

IMG_7553

ガーランドは、ウェルカムスペースのデコレーションに活躍するアイテムですので、いろんな文字で何種類か作ってみてくださいね。

IMG_7554

 

シェリーマリエは、花嫁DIYを応援しています。

ホームページにて、たくさんのアイデアとグッズ情報を発信していますのでご覧ください。

 

シェリーマリエ本店ホームページ

https://www.tedukuri-wedding.com/

シェリーマリエフューチャーショップ店

https://www.cheri-mariee.jp/

シェリーマリエブログ

https://tedukuri-wedding.com/blog/

シェリーマリエインスタグラム

https://www.instagram.com/kawaiihanayome/