手作りアイテムレシピ集

100円ショップセリアの材料でフラワーペンを作る方法

結婚式受付の必需品、フラワーペン。

市販品を買う場合1本800円から1000円ぐらいします。
そこで!今回は100円ショップの材料でフラワーペンを作る方法をご紹介します。
今回 はセリアに行ってみました。
プレ花嫁の救世主!セリアは本当に便利。
まずは両面テープ。


ボールペンは、このようにフラットなものを買いましょう。

ノック式ボールペンではなくキャップ式と呼ばれるタイプです。
ボールペンの軸に、10ミリ幅位のサテンリボンを撒きます。両面テープをあらかじめつけてあるのでリボンを斜め上分に向かって巻いていくだけ。

そして、紙粘土を丸めたものをてっぺんにつけます。紙粘土もセリアで購入できます。

  ここからがポイントですが、セリアでは造花が豊富ですので、フラワーペンに使いたいお花をチョイスします。
例えばこちらのお花は、ホワイト、ピンクにこの3本セットで100円でした。 

この緑色の軸のところはカットして紙粘土にさします


後は、太めのサテンリボンを巻いて出来上がりです

お花の色とリボンの色を変えればいろんなパターンが簡単にできます

  

ミントグリーンのリボンとホワイトのローズがとっても清楚な印象。

お花とボールペン、サテンリボンを入れてもトータルで150円程度でできますのでかなり安く作れます。

例えばカラーのペンにして寄せ書きメッセージボードにサインをもらったり、カード式のゲストブックにしてたくさんの本数のフラワーペンが必要だったりした時は、ゲストの皆さんが幸せな気持ちになるフラワーペン作りにチャレンジしてみてくださいね。