高砂クッションの作り方(アイロンプリント編)

Pocket
LINEで送る

高砂ソファーのデコレーションに欠かせないアイテムが「クッション」ですね!

「&」の文字や「MR」「MRS」など、お好きな文字が入ったクッションは、簡単に手作りできる「花嫁DIYアイテム」の代表です。

Sponsored Link

高砂クッションはDIYできる?

布と綿を用意すれば、後は文字をどうやって入れるかと言う事ですね。文字を入れるにはいくつかの方法があります。

◆マジックで直接文字を書く

◆アイロンプリントペーパーに文字を印刷して転写する

◆ステンシルシート作り、絵の具などで色をつける

この3つの方法のうち、1番気軽にチャレンジできる方法はどれか確かめるためにまずはやってみました。

高砂クッションの作り方

シェリーマリエのスタッフYUKAが、高砂クッションDIYにチャレンジします!

まずは、ウェルカムドールをソファーに座らせるためのミニサイズのクッションと言うことで作ることにしました。

アイロンプリントペーパーの使い方

インスタグラムなどでよく見かけるタイプのデザインを、アイロンプリントペーパーに印刷しています。これは、お使いのプリンターによってはプリントするときに左右反転モードが選べますので、設定を見てみてください。

今回は、「CANVA」と言うオンライン編集ソフトで作りました。

シルクハットやティアラなどのデザインも無料で使えるので便利です。

アイロンプリントペーパーの使い方

そして好きなデザインを作ったら、後はこれを文字の周りを切り取って布地に載せます。

今回用意した布地は、高砂クッションで人気の麻風の素材です。

高砂クッションを失敗せずにアイロン転写するコツ

アイロンは中温にしてしっかりと布に当てます。

アイロンを高熱であてすぎるので、布地が焦げますので気をつけてください

例えば焦げた例はこちら。

高温で長い間アイロンを当てると、このように布地が変色してしまいますので気をつけましょう。

こちらは、アイロン転写が無事にできた様子です。

ペンで書いたりステンシルで色をつけるよりも簡単にできますので、例えば繊細な細いラインの文字を入れたい時にアイロン転写はぴったりですね。

高砂クッションDIYを楽しもう!

まずは小さめの生地と転写用の文字を用意して、

アイロン転写のコツを掴んでみてくださいね。

次回はステンシルにチャレンジしますのでお楽しみに!

シェリーマリエでは、プレ花嫁の皆様の役立つアイデアや最新のウェディンググッズの情報発信をしています。ぜひホームページをご覧くださいね。

シェリーマリエ本店ホームページ

http://www.tedukuri-wedding.com

フューチャーショップ店

シェリーマリエ楽天市場店

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク