うさまるの新シリーズ「おすわりS」をタキシード姿にする方法

Pocket
LINEで送る

ロフトから発売されている「うさまるとうさこぬいぐるみ」には、SサイズとMサイズがありました。どちらも、ウェディング衣装をきせることができます。

これまでにSサイズを着せたブログはこちらをご覧ください。

うさまるとうさこぬいぐるみ(S)をウェディングドールにする方法

うさまるSにはタキシードを着せることができていましたが、新しく「おすわりS」というシリーズが2017年8月26日に発売されました。

うさまるのぬいぐるみは、楽天やアマゾンでも販売されています。しかし、ぬいぐるみ代金以外に送料がかかります。
そこで!なんと送料無料でぬいぐるみを入手する方法をご紹介します!
omni7(オムニセブン)のホームページで購入すれば、店頭受け取りは送料無料です。セブンイレブンをはじめ、ヨーカドー店舗など、いろんな場所で受け取りができます。

<ロフトホームページで販売されているうさまるぬいぐるみ一覧はこちら>

そして皆様から「うさまるのおすわりSにはタキシードを着せられますか?」というおといあわせを多数いただきましたので、実際に着せて見た様子を公開します!

横から見た様子です。安定しておすわりしています。

ついているタグです。アマゾンなどで高値で販売されていることも見かけますので「転売禁止」という文字が入っていますね。うさまるぬいぐるみはロフトネットショッピングで購入するのがおすすめです。

後ろ姿もとってもかわいいですね。

まずはシャツを着せます。着せる衣装はMサイズです。

袖丈が長いので、内側に折り込みます。

ベストを着せます。

ジャケットを着せて、赤いバラのブートニアをつけます。

上半身だけでも新郎らしくはなりますが、せっかくなのでズボンも履かせたい!というときにおすすめの裏技テクニックはこちら。

ドールスタンドSサイズをつけます。

スタンドをつけた状態で、ズボンをギュぎゅっとお腹周りに押し込めば、まるでズボンを履いているかのように見せることができます。

後ろ姿も違和感がないですね。

スタンドがないと、ズボンが床をひきずるように見えてしますので、スタンドをつけるのがポイントです。

うさこおすわりSにドレスを着せる際も、ドールスタンドをつけてあげると、二人の身長を統一することができるのでおすすめです。

うさまるとうさこをウェディングドールとして結婚式の受付に飾る際は、ぜひこれらの裏技を参考にしてくださいね。

うさまるおすわりMぬいぐるみに着せる裏技もぜひご覧ください。

新作の「うさまるおすわりMぬいぐるみ」にタキシードを着せるコツ

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク