ぬいぐるみの体型に合わせて衣装をお作りします(くまモンの実例紹介)

Pocket
LINEで送る

先日、くまもんのぬいぐるみをお預かりしました。くまもんグッズが豊富な、「ひごもんや」さんで販売されている、ハンドパペットのタイプです。

笑顔がとてもキュートなくまもんです。

このように、ぬいぐるみの底部分から手を入れてハンドパペットとして使えるもの。


お座り姿です。

大きさとしてはMサイズのタキシードですが、既製品を着せようとする場合、首周りやお腹周りが大きすぎて入らないことがあります。
その場合はサテンリボンなどでぐるぐると巻いてスリムにし、その上で衣装を着せると言うことが多いです。

実際着せてみたのがこちら。


首周りとお腹周りがきっとスリムになって、くまもんのお顔が少し元とは違っている印象ですね。

ドレスMサイズの既製品も着せて、2つ並べて写真を撮りました。

このお写真をお客様にお送りしたところ、「くまもんの首やお腹を縛ると窮屈でかわいそう。縛らずに何とかなりませんか?」と言うご意見をいただきました。
皆様にとって、ぬいぐるみは家族同様大切な存在です。そのため、ぬいぐるみたちが窮屈だと思えることをなるべくしない方が良いと言うことを、お客様のご意見で気づくことができました。
そこで急遽、既製品を着せることをやめて、デザイナーお任せオーダーメイドをお勧めしました。

今回のように、既製品を着せるのが難しいぬいぐるみや、体型が特殊なぬいぐるみにお勧めの方法です。
「デザインにはこだわらないので、とにかくタキシード姿にしてほしい」と言うニーズにお応えするために生まれたサービスです。

今回は、グレー系のタキシードでと言うご指定がありましたので、くまもんの体型に合わせてシャツとベスト、パンツとジャケットをお作りしました。


おしり部分が特殊な形をしていますが、ズボンをはけるようにデザイナーさんが一生懸命考えてくださいます。


ジャケットを着せて、新郎姿になりました。


後ろ姿です。


無理矢理衣装と着せたものと比較しても、ゆったりと着こなせていて、くまもんもうれしそうですね。

下の写真は、既製品Mサイズを無理矢理着せたときの様子です。すでにお顔が違う。。


お任せオーダーメイドは、当日着るタキシードとお揃いと言うものではなく、デザインはデザイナーにお任せいただき、タキシードの色合い(ブラック、グレー、ホワイトなど)のみお選びいただけます。
お任せなので、フルオーダーメイドよりもお値段がお得!ぬいぐるみの形や種類によってお見積もりいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
お任せオーダーメイドの過去の作品は今後もブログにてご紹介していきます。

フルオーダーメイドはブログに一覧がありますのでこちらをご覧ください。
http://tedukuri-wedding.com/blog/category/kisekae/order-dress/

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク