Lサイズ衣裳実例アルバム

うさまるMぬいぐるみをスタイリッシュな新郎姿にする裏技

先日、座り姿の新作が登場したうさまるぬいぐるみですが、スタンダードなタイプの立ち姿Mサイズぬいぐるみにタキシードを着せる方法です。

うさまるぬいぐるみは、足が短いので、ズボンをどうするかがポイント!

このようなタグが付いています。「うさまるM」と書いてあります。

今回使用するのは、Lサイズタキシードブラックです。このほかにグレーもございます。

まずはシャツを着せてみましょう。首周りを細くしなくても、なんとかシャツのボタンは止めることができます。袖丈が長いので、内側に折り込みます。

 

折り込むだけが気になる場合は、袖丈を短くするために縫い詰めても良いですね。

 

そして、ズボンはググっとウェストの上のあたりまで持ち上げます。

 

ストライプ柄のベストを着せます。グレータキシードの場合は、ベストの色は、シルバーグレーです。ブラックタキシードには、このような縦ストライプのベストがついています。とてもスタイリッシュですね。

 

ズボンが足よりも長いため、そのままではズボンをずるずると引きずってしまいます。

見栄えが良くないので、ズボンをまっすぐするために、ドールスタンドを使います。

うさまるの顔は首周りがかなり太いため、普通のドールスタンドを使うと、顔にシワが入ってしまう可能性があります。そこで、リング部分が太いスタンドを使いましょう。

うさまるの首のところにリングを引っ掛ける形で装着します。

衣装を着せないでスタンドのみをつけると、足が浮いてしまいますが、ズボンを履かせることでカムフラージュできます。

 

 

このように、スタンドをつければズボンがまっすぐになりますので、立ち姿風に見せることができます。

特にうさまるMサイズの時はスタンドの併用が必須ですので参考にしてくださいね。

 

 

試着としてぬいぐるみをお預かりしましたので、通常はこのように透明の袋に入れてリボンでラッピングしてお届けいたします。

 

自分で着せるのが不安と言う方は、ぬいぐるみをお送りいただければ無料で着せ付けいたしますのでお気軽にご相談ください。

 

うさまるとうさこに着せられる、ぬいぐるみコスチュームLサイズ一覧ページはこちらです。

 

http://www.cheri-mariee.jp/fs/prehana/c/size-l