ted(テッド)ぬいぐるみをウェディングドールに

Pocket
LINEで送る

2015年に映画公開で大人気となった、TED(テッド)ぬいぐるみをウェディングドールにしたいというお客様から、ぬいぐるみをお預かりして試着をしました。そのときの様子をお伝えします。

お預かりしたのは、ぬいぐるみMサイズというものです。

(お客様に事前に測っていただいたぬいぐるみのサイズ)

頭から下までが25から27センチメートル、首回りが24センチメートル、胴回りが30センチメートル

座り姿のテッドぬいぐるみは、過去に衣装を着せたことがありませんでしたので、試着としてお預かりしました。

IMG_8222

モフモフの、とってもかわいらしいぬいぐるみが届きました!

IMG_8223

耳まで含めて、約24から25cmの座高です。

まずはドレスを着せたみたところ、Lサイズがちょうどよかったです。(ティアラは別売りです)

IMG_8224

別売りのティアラは、Lサイズをつけています。

パールネックレスとブーケはドレスにセットになっています。

IMG_8225

後ろ姿です。胴回りは太めのため、スナップボタンが止まりません。こういった場合は、ウェスト周りをリボンでぐるぐる巻きにすると、少しスリムになりますので、スリムにした状態にして、ボタンを留められるように調整しますのでご安心ください。

IMG_8226

ドレスは比較的着せやすいですが、いつも難しいのはタキシードです。シャツのボタンがとまるかどうか、ハラハラしながら着せます。

IMG_8261

今回はうまく着こなせました!まだジャケットを着せていない状態ですが、ぴったりですね。

お腹周りの調整も不要でした。

IMG_8262

横からみた様子です。シャツのそで丈が長い場合は内側に折り込みますが、今回は折り込みは不要でした。

IMG_8264

ジャケットを着せてみた様子です。安全ピンでとめるタイプのブートニアもセットになっています。

バッチリ決まっていますね!

IMG_8263

ここでひとつだけ問題発生!ズボンを履いたことでバランスが保てず、壁がないと後ろへ倒れてしまいます。

IMG_8265

そんなときはドールスタンドが大活躍。シェリーマリエでは、豊富な種類のドールスタンドを扱っていますので、ぬいぐるみにぴったりなスタンドをご提案いたします。

今回使うのは「幅広タイプのドールスタンド」というもの。全体的にアイボリーの色合いで、リング部分が広めなので、今回のように首回りが太めのぬいぐるみに適しています。

IMG_8268

幅広タイプのドールスタンドを首につければ、安定して飾れます。

IMG_8269

正面から見た様子です。リング部分は衣装に隠れるので目立ちません。

IMG_8271

ドールスタンドは、シャツとベストを着せたあとにつけるのがおすすめです。(ジャケットの下)

IMG_8272

大好きなテッドに、結婚式の受付でゲストをお迎えする役目をおまかせしてみましょう!

(ぬいぐるみコスチュームはデザインリニューアルしました)

<シェリーマリエ・フューチャーショップ店のコスチューム一覧ページ>

http://www.cheri-mariee.jp/fs/prehana/c/kisekae-doll

<シェリーマリエ・本店のコスチューム一覧ページ>​
http://www.tedukuri-wedding.com/mall/bear/kisekae_bear/

(シェリーマリエオリジナル特典として、無料の試着サービスがございます。詳しくはメールでお問い合わせくださいね)

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク