前撮り写真

スタジオアークさんでの和装前撮りレポート(事前準備&衣装選び編)

先日見学に行かせていただいた「スタジオアーク渋谷店」さんで、友人が和装前撮りをすることになり、密着取材してきました!

スタジオアークさんの下見見学編ブログはこちらのページをご覧ください

 

前撮りをするための準備(プラン選び編)

前撮り撮影には、各種料金が設定されています。目的は「二人の晴れ姿を写真やデータに残すこと」なので、事前にじっくりと比較してプランを決めておきましょう。

スタジオアークさんの公式サイトでは、料金一覧が詳しく表示されています。

この料金プランでは、たくさんありすぎて悩んでしまうと思いますので、下見にお伺いしたときにいただいたパンフレットの画像でご説明しますね。

撮影をするだけならとてもお得なお値段なのですが、一番のおすすめは「全データつきプラン!」

お値段は税別5万円で、およそ100カットのデータが全ていただけるという夢のような企画。

もちろん、ご両親へのプレゼントにもできる「アルバム+全データつきプラン」76000円税別というのもおすすめ。

前撮り撮影は、相場は10万から15万ぐらいが一般的かと思ってましたので、「前撮りって、意外と安いお値段でできるのだな」と思いました!私は自分の結婚式のときに前撮りをしていないので、これから結婚式をされるみなさんには、ぜひ「前撮りは絶対しておくべき!」と声を大にしておすすめしたいです。

 

100カットあれば、結婚式当日のウェルカムボードはもちろんのこと、プロフィールブックにしたり、プチギフトにつけるタグにしたりと、自分でいろいろ加工が楽しめますね!

 

もちろん「自宅にプリンターがないから、せっかくデータもらってもウェルカムボードとかにできない。。」とお悩みの方も安心なオプションサービスも充実しています。

大きなウェルカムボードは15000円(税別)、ポストカードへの加工は30枚で8000円(税別)と、豊富なオプションがあるので、「写真を使ったウェディングアイテム作り」にも役立つこと間違い無し!

 

和装前撮りの際に、当日持っていくもの

これは、予約時にスタッフさんから詳しく教えてもらえると思うのですが、念のためメモしておきます。

ドレス撮影の場合・・新郎様は白い肌着と靴下(無地の黒と白の両方)、新婦様はストッキングと肩紐を外せる下着

和装撮影の場合・・新郎様は肌着(U首で袖付きのもの)と白い足袋、新婦様は肌襦袢または肌着&裾除け、そして白い足袋とフェイスタオル5枚、バスタオル1枚です。

今回は和装撮影で、たまたま「日頃から和服を着ることがある」という方でしたので、肌襦袢などは持参していただけましたが、通常は「和服の肌着は持っていない」という場合がほとんどだと思います。

そんな場合も安心してください!レンタルサービスがあるようです。

たとえば「足袋を持っていない」という場合には、500円でレンタルサービスを利用できます。わざわざ前撮りのために購入すると高いので、レンタルお得ですね。

前に、他の前撮りのお店で洋装撮影におつきあいしたことがありますが、そのお店では新郎様は「ウイングカッターシャツ」を持参する必要があったので、楽天で4000円ぐらいで購入して持っていったことがありました。シャツも貸してもらえると思っていたので、思わぬ出費になり、ちょっと残念だったので、いろいろ貸してもらえるスタジオアークさんはとても良心的ですね。

いよいよ前撮り当日!スタジオアーク渋谷店さんへのアクセスについて

まず、場所はこちらです。(渋谷の駅前にあった地図を撮影してきました)

IMG_4110

渋谷駅を出て、宮下公園方面に進み「cocoti」というビルの中にあります。

IMG_4111

渋谷駅から歩いても近いので、アクセスは便利です。

アクセスについては、見学編のブログにも詳しく書いてありますので、そちらをごらんください。

渋谷駅から歩いて数分でお店に到着

ホワイトとネイビーを基調とした、とてもスタイリッシュなお店です。入り口に衣装が飾られていて「わくわく感」が高まります。

今回撮影をされるお二人。事前にホームページで衣装を選び、「前撮りでこういうことしたい!」というテーマも決めてきていただき、とてもアイデアが豊富な印象でした。

 

IMG_4126

 

撮影スタジオ店内の様子

ホワイトとネイビーを基調としたスタイリッシュな店内は、とてもおしゃれ。居心地のよい空間です。

IMG_4198

まずはこのカウンターで、スタツフの方が説明をしてくださいます。

和装ということが決まっていたのですが、改めてカタログを見せていただくことに。

 

IMG_4138

衣装選びは事前にネットでできる時代!自宅で楽々衣装選び

衣装には、無料のものと、オプション料金がかかるものがあります。

スタジオアークさんの衣装カタログページで詳しくチェックできますので、事前に見ておきましょう。

スタジオ撮影用衣装、ロケーション撮影用衣装などに分類されていて、わかりやすいです。

 

お二人には「スタジオ撮影用」の、「渋谷店」から事前に選んでいただいていました。

スクリーンショット 2016-05-25 12.23.51

まずは無料の衣装からひとつ候補を選んでありました。

スクリーンショット 2016-05-25 12.26.48
品番 SM-0015 (10299110100080)
価格 0円(税別)

(衣装の説明)

辻ヶ風の生地が独特の白無垢です。全体を彩るほのかな淡いピンク色が優しい印象。全体に華を添える立体的な白色の花柄は新鮮であり、かつ可憐さを漂わせて程よく主張します。

この衣装は、半襟と掛下をチェンジしているので、そこにはオプション料金がかかります。(通常は半襟・掛下は白です)

これは、前回下見にお伺いしたときにカタログで詳しく教えていただいていました。

スクリーンショット 2016-05-25 12.30.14

 

前撮りのお店で、ここまでこだわっているところは少ないと思いますので、自由自在にアレンジできるというのはうれいいですね。スタジオアークさんの和装前撮りがとても人気な理由がよくわかります。

洋髪にしたいとのことだったので、白無垢なら洋髪も似合いそうです。

 

衣装選びに迷い過ぎたので、実際に衣装を見せていただくことに

インターネットで、ある程度候補を絞っていたものの、実際にカタログで見せていただくと素敵すぎていろいろ迷いますよね!

IMG_1642

この赤いライン入りの白無垢も素敵!

IMG_1643

正統派白無垢も素敵!ヘアスタイルによってもイメージが変わりそうです。

IMG_4137

スタッフさんが詳しく衣装の特徴などを説明してくださいますので、和装の知識はなくて大丈夫!

「自分がなりたい花嫁像」をひたすらイメージしていきます。

それでも悩んでしまったため、試着をさせていただけることになりました。

 IMG_4146

オレンジ系の色打掛や、赤い色打掛を顔に合わせてみます。

IMG_4150

そして最終的に赤いライン入りの白無垢に決定!新郎様はグレーの羽織または黒い羽織のどちらかにということで、絞り込みも完了しました。

IMG_4162

いよいよこれからお支度に入ります!お支度中に撮影用小物など当日作りましたので、また次のブログで詳しくご紹介しますね。まずは「スタジオアークさんでの和装前撮り・事前の準備編&衣装選び編」をお伝えしました!

 

スタジオアークさんについて、詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

http://www.arc-web.com/wedding/

下見見学編ブログもぜひご覧ください。

http://tedukuri-wedding.com/blog/idea/maedori/3786/

 

ABOUT ME
シェリー マリエ
こんにちは。「ウェディング小物と雑貨のお店」シェリーマリエです。 私がウェディンググッズショップを初めてから、今年で15年たちます。お仕事などでお忙しい花嫁様の代わりに、全国から素敵なウェディンググッズを探し出し、お届けすることをモットーにしています! もっともっと花嫁の皆様と身近におつきあいができるよう、ブログも開設しました。 単に「グッズ販売」としてだけではなく、ペーパーアイテムの作り方や、ウェルカムベア作成のウラワザなど、「シェリーマリエだからできること」を大切にしていきたいと考えています。 今まで、お客様に言われて一番嬉しかったのは 「シェリーマリエさんのおかげで、素敵なウェディングが実現できました!」という言葉をいただいた瞬間でした。 いつでもこんな言葉をいただけるように、日々頑張っています。 facebook やツイッターも始めました!宜しくお願いいたします。 ・創業21年目!シェリーマリエ本店通販ショップページ http://www.tedukuri-wedding.com/ ・フューチャーショップ店 http://www.cheri-mariee.jp/ ・ウェディンググッズ専門店シェリーマリエ・公式Facebookページ http://www.facebook.com/cheri.mariee.wedding ・ツイッターでも最新ウェディング情報をつぶやいています!みなさんフォローしてくださいね。 https://twitter.com/kawaiihanayome