【アフターブーケ】結婚式が終わった後のブーケを保存するには?

Pocket
LINEで送る

結婚式が終わったら、生花のブーケはどうしますか?

私は、白ドレスには胡蝶蘭、カラードレス(イエロー)には、ガーベラを中心とした生花の髪飾りとブーケを発注しました。

結婚式が終わって家に帰ってきたとき、ブーケケースに入った生花を見ながら、「あと何日、このきれいな状態を保てるんだろう・・枯れてしまったらもったいないな」と思いながらも、どうやって保存するかも思いつかず、結局そのまま枯れてしまいました。

当時は「押し花ブーケ」が主流でしたが、今は技術がどんどん進歩して、立体的にブーケを保存できる時代です!毎年ブライダル産業フェアなどにバイヤーとして出かけて、最新技術を目の当たりにしていますので、ぜひ皆様にも役立つ情報をお届けしたいと思います。

アフターブーケとは?

結婚式で使った生花のブーケを加工し、保存するお二人が増えています。押し花タイプや立体タイプなど、さまざまな種類が登場しています。

Sponsored Link

ブライダル産業フェアで出会った、素敵なアフターブーケ

2017年6月に、東京ビッグサイトで開催された、ブライダル産業フェアにバイヤーとして出かけました。その際に【シンフラワー】さんのブースで見かけたアフターブーケがとても素敵でしたのでご紹介します。

フェア会場で一番目を引いたのは、なんと108本入り!インパクトがすごいアフターブーケ。プロポーズなどの思い出のブーケをそのままメモリアルとして残しておけるのは本当に素敵ですね。

シンフラワーさんのブースの様子です。

シンフラワーとは?

岡山市にある、株式会社シンフラワー。

ブーケの保存加工【シンフラワー】

ボトルブーケ・3Dブーケ・押し花ブーケ の制作
ブライダルブーケ(生花)を、半永久的に保存するフラワー加工専門

これまでに、累計3万件を越える作品をオーダーメイドされてきたそうです。



アフターブーケのタイプや種類は?

実際に、ブライダル産業フェアで私が撮影してきた写真で、その素晴らしさをお伝えします。

3D額シリーズ「フラワーブック」

コンパクトサイズなので自分のお気に入りブースに置きやすいFlower book!

ボトルブーケシリーズ

リビングや寝室など、どんな部屋にも相性抜群な、コンパクトなボトルブーケシリーズ。

一つのブーケや花束から複数保存加工してご両親にプレゼントされる方もいらっしゃるそう。結婚式の後、ブーケが加工されて3つの家族で共有されるなんて、素敵ですね。

ボトルブーケシリーズには、いろんな形の器があります。

そしてこちらが、冒頭でもご紹介した一番大きなタイプ。

ボトルシリーズの中で最も大きいガラスのサイズで、大きな花束などそのまま全て残したい方にぴったり◎100本のバラをお入れすることが可能だそうです!

新居にもぴったりな、小ぶりなタイプが人気のようです。ハート型がかわいい!

ブーケ全体の雰囲気を残しながら、素敵にアレンジしてもらえるのがうれしいですね。

トランクやフォトフレームなど、思い出の品と一緒に飾りたいです。

サイド面にもリボンがあしらわれ、どこから見てもエレガントな仕上がりです。

押し花シリーズ

八角形の額はどんなお花でも合いやすく、飾りやすいデザインです。
素材の雰囲気を活かし、シャビーシックに仕上げられた額を使用!

ブーケと一緒にブートニアも並べてアレンジすることができます。

風水的にも人気の八角形のフレームに入ったプレストブーケ。いつまでも新居に飾っておきたいですね。

この他にも、アイアンシリーズなど、とにかくたくさんの種類があります。



結婚式が終わったら、ブーケはどうやって送ればいいの?

シンフラワーさんのホームページにて商品ご注文後、お手元のブーケを送っていただく為の『ブーケ配送BOX』が届きます。

  • 段ボール箱(クロネコヤマトの着払い伝票付き)
  • 中敷き

がついているので、しっかりとブーケを固定して、宅配便で送るだけ!詳しくは【シンフラワー】
さんのホームページの「お手元のブーケ送付方法」ページをご覧くださいね。

アフターブーケの作り方は?

ガラスの器の中に、ドライ加工されたお花をセットする工程は、とても繊細な作業ですね。ピンセットを使って慎重にレイアウトされていきます。

特大ガラスにセットされるローズたち。

プロポーズでもらったブーケや、ご両親への花束贈呈ブーケなど、一生の記念に保存しておきたい生花ブーケをメモリアルとして残すなら、信頼のおけるお店に依頼するのが一番!【シンフラワー】さんは製作実績も豊富ですので、まずはホームページを見てみてくださいね。


シェリーマリエでは、生花ブーケの取り扱いはないのですが、創業20年目を迎えるブライダル専門店ですので、お客様から「ブーケを保存するにはどうしたらいいですか?」「押し花ブーケを扱っているお店を教えてほしい」といったお問い合わせをよくいただきます。

そのため、展示会や日々のお仕事で発見した素敵なアイテムをご紹介しました。

これからもブライダル関連で皆様にお届けしたい情報をブログで発信していきますのでお楽しみに!

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク