会場デコレーション

メインテーブル装花・ゲストテーブルの装花の実例サンプル集

テーブルフラワーにこだわろう!

メインテーブルとゲストテーブルのお花を、自分の好みのカラーやテーマにしてもらえる会場が増えてきましたね。私が結婚式を挙げた当時は、その式場のテーブルコーディネートの選択肢が3つしかなくて、ものすごく寂しいお花になりました(汗)

なんと、カーネーションだったのです!!いや、カーネーションがいけないというわけではなく、もっとテーマカラーとか決めて、素敵な感じに演出したかったなと、今でも思います。これから結婚式をされる皆様には、ぜひともこの「テーブルフラワー選び」にこだわってほしいです。

 

お花次第で、会場の雰囲気はうんと変わります。きっと、ひとつのテーブルあたりのお花の金額は決まっていると思うのですが、その予算の中であれこれワガママを聞いてもらえる式場を選びたいものですね。

テーマカラーを決めればイメージが形になってきます

お花にこだわったお客様から、お写真をいただきました。高砂テーブルの、フラワーコーディネート。

イエローとオレンジ、ピンクとグリーンが見事です。

yellow-tableflower02

フラワー担当の人に直接相談して、あれこれ指定できたそうです。雑誌のスクラップをたくさん集めておいて、イメージを伝えながらの作業だったらしいのですが、見事なコーディネートに仕上がっています。

ゲストテーブルの様子

yellow-tableflower01

 

器の形やお花の種類、お花の色など、細かく依頼をしたとのこと。きっとゲストの皆様への「おもてなし」の気持ちが伝わりますね。まわりに花びらをちりばめて、さらに華やかになるように工夫されています。

テーブルナンバーはフォトフレーム形式で

ゲストテーブル装花

花嫁さんのこだわりが凝縮されたテーブルフラワーでした。

フラワーコーディネートに、蝶のモチーフをアレンジ

ゲストテーブル

 

テーブルクロスの色は白と決まっていたそうで、なるべく楽しい雰囲気になるように、蝶のモチーフなどが取り入れられています。

メインテーブルのお花が主役!

写真に必ず写りますから、この高砂席のお花にはとくにこだわりたいですね。お二人の笑顔が輝いています!

メインテーブル装花

二次会会場への持ち出しができるようにアレンジしてもらいました

高砂テーブルのお花は、二次会会場へも持っていきたいということを伝えてあったので、持ち運びしやすい形でアレンジしてもらえたそうです。これはうれしいですね!

おかげで二次会会場も華やかに飾り付けることができました。

(ベイビーココのウェディングドールは、披露宴会場ではウェルカムドールにしていたものです。二次会会場では高砂テーブルのお花の上に飾りました。かわいい♪)

yellow-tableflower10

お名前ガーランドは、花嫁さんの手作りです。紙に手書きでアルファベットを書き、ひもでつないでいます。

すぐにでもマネしたいアイデアですね!

 

テーブル装花は、まずはお二人のテーマカラーを決めるところから始まります。

自分たちがどんな結婚式をしたいのか、テーマとするモチーフや色はあるか、などなどお二人で話し合ってみてくださいね。

ゲストテーブルコーディネートの参考に

2013年に開催されたブライダルの展示会で、「テーブルコーディネートコンテスト」が開催されました。

そのエリアは撮影が自由で、たくさん撮ってきましたのでブログに掲載します。

テーブルコーディネートのプロが腕前を競って最高のものを作り上げるという内容のコンテストですので、現実にはこれらと同じものを取り入れるのは予算的にも難しいと思いますが、「テーブルコーディネートはここまで進化できる!」という雰囲気をつかんでいただければ幸いです。

 

ゲストの方々に、楽しいひとときをすごしていただき、食事をさらにおいしく味わっていただくために、ぜひともお二人でテーブルフラワーについて、じっくり考えてみましょう。まだ結婚式の予定がないという方も、日頃からブライダル雑誌をスクラップなどしておくとよいと思います。