グッズの基礎知識

リングピローの作り方は材料選びで差がつく!100均アイテムをフル活用

リングピローが100均アイテムでも作れるってホント?初心者でも簡単にできるリングピローの作り方を画像と動画で徹底解説します。
初心者さんでもマネしやすいようにほぼ100均アイテムだけで作ったものや、100均アイテムをベースとして専門店のこだわり材料を組み合わせた上級者さん向けのものまで、こだわりリングピローの作り方を画像や動画で徹底解説します!

基本的なリングピローの作り方

リングピローにはいろんな形がありますが、まずは オーソドックスなクッション型のもので説明しますね。わかりやすい動画がありましたのでご紹介します。


動画を参考に、作成手順を書き出してみました。

クッション型リングピローの作り方

①厚紙などでハート型を作り、生地の型を2枚分とる
②形の外側に縫いしろのラインで生地を裁断する
③表面を内側にして2枚の生地を重ね、待ち針で留める
④レースを周囲につける場合は、レースも留めておく
⑤仕付け糸で仮縫いをしたあと、手縫いで縫う綿の詰め口を5cmほど残生地を裏返す
⑥適当な量の綿を詰める5㎝ほど残していたところをすくい縫いをすれば、土台が完成する
⑦裏側の見えない部分で糸を玉留めする
⑧バランスを見ながら、リボンなどのパーツをつけて完成

 

ハート型以外にも、四角や丸など、いろんな形で作れます。型紙を作るときに、厚紙などを使うと、生地への転写がしやすいですね。

オール100均!初心者でも簡単にマネできるリングピローの材料公開

「材料や道具を揃えるのにお金がかかりそうで心配・・」という方に朗報!ほぼすべての材料を100円ショップで揃えることができるんです。

クッション型のリングピロー

出典:https://diet-hanayome.hatenablog.com

必要な材料

・無地のはぎれ生地(ダイソー)100円
・リボン2種類・レース1種類(全てセリア)100円×3
・装飾用の造花パーツ2種類(全てセリア)100円×2
・グルーガン(ダイソー)※使い方は下記の動画参照 200円
・針、白い糸、チャコペン、ハサミなど(ダイソー)100円×4

グルーガンとは?

ボンドよりもスピーディーに接着できる、便利アイテムです。樹脂でできた「スティックボンド」と呼ばれるものを熱でとかして接着します。温度が下がると急速に固まるので、手芸ボンドでモチーフなどを貼り付けるのに比べると断然早い!グルーガンは、忙しいプレ花嫁の必需品です。グルーガンの使い方は、動画でご覧ください。

グルーガンとグルースティックは、ダイソーやセリアでも手に入ります。

グルーガン ダイソー

ダイソーのグルーガンは200円+消費税ですが、電源コードがセリアより長めなので使いやすいです。

グルースティックは白の他に透明に近い乳白色もあります。コメリなどのホームセンターや大型手芸店でも入手できます。低温タイプと高音タイプがありますが、手芸などで使う場合は低温タイプの方が安心して使えます。やけどなどには十分ご注意ください。

土台となるクッションを作ったあと、造花パーツやリボンでかわいらしくデコレーションされていますね。リボンや造花パーツはすべてセリアということで、セリアの方がリングピローに合う繊細な材料が揃うという声が多数あります。

サテンの布が、なかなか100均で見つからないこともありますが、インド綿のホワイトなどを使えば代用できますね。サテンよりも綿の方が初心者さんには縫いやすくておすすめ。

リングピローの平均的な大きさは15cm×15cm(手のひらに乗るぐらいのサイズ)や、長方形ですと15cm×20cmぐらい(両手に乗るサイズ)が一般的です。

100均で販売されている布は75cm×45cmぐらいありますので、ひとつ購入すれば十分ですね!

出典:https://diet-hanayome.hatenablog.com

 

ボックス型のリングピロー

木箱リングピロー

出典:https://xn--nbku14girhzvegwe394c.com/item/ring_pillow/267/

必要な材料

・(私物)サテン生地 (ダイソーでもサテン生地が見つかることがあるようです)
・ダイソー パールビース 100円
・ダイソー フリルテープ 100円
・ダイソー 綿 100円
・セリア リボン 100円×2
・糸
・ダイソー 木箱(写真はあらかじめ色付け済み、色なくてもOK)100円
・ダイソー 造花 100円×2

ボックス型リングピローの作り方

①クッションの作り方は基本と同じ

②リボンの形を作って指輪を置く部分に糸で留める

③木箱の中にツタを置き、かさ上げをしておく

④クッションを木箱に入れ、さらに造花などで飾る

 

指輪を置く部分のリボンの結び方は、下記の画像を参考にしてください。「結ぶ」のではなく「交差させる」感じで糸で留め、さらにパールなどを中央に飾れば、清楚な印象のリングピローになります。

出典:https://xn--nbku14girhzvegwe394c.com/item/ring_pillow/267/

 

パールビーズもダイソーなどの100円ショップで購入できます。

出典:https://xn--nbku14girhzvegwe394c.com/item/ring_pillow/267/

100円ショップの木箱は、白木のような明るい色で販売されていることが多いので、ナチュラル感を出したい場合は、あらかじめペイントしておくとよさそうです。

この作例では「ブライワックス」という塗料を使っているそうですが、最近ではダイソーやセリアでもアンティーク風の色になる塗料がたくさん登場していますので、ぜひあれこれ試してみてくださいね。

 

針も糸も不要!ナチュラルなモスのリングピロー

モスリングピロー

出典:https://www.mwed.jp/articles/3253/

必要な材料

・造花(ローズ、アイビー、グリーンプラント)100円×3
・グリーンモス 100円
・木箱 100円
・ハサミ 100円
・ペンチ 100円(造花カット用)

出典:https://www.mwed.jp/articles/3253/

ナチュラルなモスリングピローの作り方

①箱にグリーンモス(装飾用モス)を敷き詰める

②グリーンや造花をアレンジする

③指輪を2個並べるスペースをつくる

ダイソーには、とってもリアルな「装飾用モス」というアイテムがあります。ドライモス(乾燥モス)は、通常は造花専門店などで販売されていますが、100均でこんなにリアルなモスが手に入るなんてうれしいですね。見た目もまったく問題なし!

グリーンがメインとなりますので、より一層ナチュラル感を演出したい場合は、造花部分をドライフラワーにすると雰囲気が変わります。ドライフラワーはセリアでもたくさん見つけました。

100均アイテムと専門店の材料の組み合わせで上級者を目指す!「高見え」リングピローの作り方

100円ショップの材料だけでもリングピローが簡単に作れることがわかりましたね!もっと一工夫して材料選びにこだわるコツをご紹介します。

くすみカラーの造花にこだわったかごリングピロー

出典:https://aoi-wedding.com/2018/06/22/post-64/

用意した材料(ダイソーやセリアでも調達可能なもの)
・かご、布、グルーガン、針と糸、ハサミ、綿

用意した材料(専門店で購入したもの)
・ドライフラワー(イーストサイドトーキョー)

・プリザーブドフラワー(イーストサイドトーキョー)

・持ち手の幅広レース(ユザワヤ)

かごリングピローの作り方

①クッションの作り方は基本と同じ

②バスケットの中にクッションを入れる

③グルーガンでドライフラワーや造花をデコレーションする

出典:https://aoi-wedding.com/2018/06/22/post-64/

ドライフラワーやプリザーブドフラワーは、100均では気に入ったものが見つかりにくいので、その材料を専門店に買いに行ったという花嫁様。「くすみカラー」にこだわって、ニュアンスピンクなどの優しい色合いでアレンジされた、素敵なかごのリングピローに仕上がっています。持ち手に巻いた幅広レースも、5cm幅を超えるものは100均にはないので、そういった「こだわりアイテム」のみをポイント的にアレンジすることで、センスよく見えるリングピローが作れます。

出典:https://aoi-wedding.com/2018/06/22/post-64/

最近はセリアでも、ドライフラワーやハーバリウム用のお花を少量ずつ購入できるようになりましたね。とってもリアルなお花が見つかりますので、ぜひお近くのお店に足を運んでみてください。

・ナチュラルキッチン

・CASA+1

などの100均のお花も要チェックです!

枡の和風リングピロー

出典:https://www.farny.jp/archives/weddingitem-2/handmade/54332

必要な材料(枡以外はすべて100均)

・造花  100円

・鶴のかざり(ヘアゴムのパーツ) 100円

・貼れる布 100円

・メラニンスポンジ 100円

・枡

枡の和風リングピロー作り方

①枡の内側に収まるようにメラミンスポンジをかとする

②上から見える部分を中心に、「貼れる布」を綺麗に貼り付ける

③布を貼ったメラミンスポンジを枡に入れる

④造花と鶴の位置を決めてグルーガンで固定する

枡のリングピロー

@k2018a.wd

神前式や和風の挙式で人気の、枡タイプのリングピローは、100均材料でのアレンジが自由自在に楽しめます!ピンポンマムの造花がついた枡のリングピローは、造花のみ専門店(イーストサイドトーキョー)で購入されたそう。水引飾りなども100均で見つかりますね。指輪を置く部分には、パールビーズをグルーガンでつけています。

つまみ細工や折り鶴など、和婚をもっと盛り上げる要素たっぷりな素材も、100均DIYで作れます!アレンジアイテムに加えてみてくださいね。

指輪ケースを再利用したジュエリーボックスリングピロー

出典:https://wedding-guide.info/ring-pillow

用意した材料(ジュエリーショップの箱以外はすべてダイソー)

・4℃の箱 0円

・パール 2袋 100円×2

・リボン 100円

・バラ  100円

ジュエリーボックスリングピローの作り方

①箱の周囲にパールをグルーガンでつける

②指輪を置く部分の上にアクセントとしてバラのモチーフをグルーガンでつける

③リングボーイが運ぶので、ふたが開かないようにゴムつきリボンを飾る

出典:https://wedding-guide.info/ring-pillow

当日カメラマンさんが撮ってくださったという写真。素敵です!

結婚指輪を購入したショップで、素敵なケースに入っていることがあるので、それをリングピローとして使うというアイデア、とてもいいですね。100均のパールビーズやモチーフ、そしてリボンなどをうまくアレンジして、総額400円の材料費にはとても見えない仕上がりになっています。

今回はジュエリーショップのリングケースをアレンジする方法をご紹介しましたが、この他にもガラスケースやシンデレラの靴、かぼちゃの馬車など、さまざまなケースに100均アイテムをデコレーションしてみるのも楽しいです。まずは挙式のイメージをふくらませることからはじめてみましょう。

まとめ

 

・100均材料だけでもリングピローは作れる

・グルーガンというツールを使えば時短も可能

・ボックス、かご、木箱、などの土台次第で事由自在にアレンジできる

・針と糸を使わなくてもリングピローは作れる

・木の枡に入ったリングピローにはメラミンスポンジに布を貼る

・造花や布、レースは専門店のほうが種類が多い。

・材料の一部に専門店アイテムを組み合わせることが上級者テクニックになる

100均の材料を使って、リングピローをとっても簡単に作れるということをご紹介しました。これらのアイデアを活用してリングピローの作り方をマスターし、挙式をよりいっそうい印象的なものにしてみてくださいね。

ABOUT ME
シェリー マリエ
こんにちは。「ぬいぐるみ衣装オーダーとウェディンググッズ専門店」シェリーマリエです。 お仕事などでお忙しい花嫁様の代わりに、全国から素敵なウェディンググッズを探し出し、お届けすることをモットーにしています! 単に「グッズ販売」としてだけではなく、ペーパーアイテムの作り方や、ウェルカムベア作成のウラワザなど、「シェリーマリエだからできること」を大切にしていきたいと考えています。