mineoのSIMカードをipadやipadminiに取り付ける方法

格安SIMの「mineo(マイネオ)」を利用して、ipadやipadminiを安く使う方法をシリーズでお届けしています。これまでの記事も合わせてご覧ください。

mineoのエントリーコードを買う

mineoSIMカードを買う

までは、前回のブログをご覧ください。いよいよ今回は、「ipadにSIMカードを取り付ける」という内容です。

mineoのSIMカード申し込みからどのぐらいで届くの?

SIMカード申し込みから約1週間後、書類とマニュアル、SIMカードが届きました。5日から1週間ほどかかる場合がありますので、早めに手続きをしておきましょう。

mineo公式サイトはこちら↓

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

Docomoプラン(Dプラン)にしました。ipadに使うので、カード形状はNano-SIMです。

SIMカードが入っています。

とてもわかりやすい「ご利用ガイド」が入っていますので、これを見ながら、設定をしていきます。

SIMカードの取り外し方は特に気をつけて!

台紙から外す際、金属面に触れないように、優しく取り扱ってくださいね。図解つきの取り外し方が書いてありますので、読んでから取り外ししましょう。

SIMカードを台紙から取り外します。

SIMカードの取り付けには、イジェクトピンが必須!イジェクトピンがあるかどうか事前に確認を。

イジェクトピンは、このようなパッケージで、ipadなどに同梱されています。中古で購入した場合や、人から譲り受けた場合などは、イジェクトピンがついていないことがありますので気をつけてください。

mineoのSIMカードを購入した際は、イジェクトピンはついてきませんので、ピンはあらかじめ自分で用意しておく必要があります。もし無くした場合はアマゾンなどでも購入できます。

中古端末などでiphone、ipadを購入された場合、イジェクトピンが付属していない場合もあるかと思いますので、事前にチェックしておいてくださいね。

カード挿入口はどこにある?

機種によって、それぞれSIMカード取り付け位置が異なります。詳しくは、お手持ちの端末の取扱説明書をご覧ください。

今回は、iPad miniとして説明します。

ipadmini3です。中古で購入したのに新品同様でした!

カード挿入口はここです。

画像では少し見にくいのですが、ここに穴があります。

イジェクトピンを使って、カード挿入口カバーを開けます。

トレイを引き出します。SIMカードの向きを確認しましょう。今回はipadmini3ですのでnano-simカードです。ipadやiphoneなど、機種によってSIMカードの形状が異なりますので、購入の際には要注意です。

nao-simカードをトレイに乗せた状態。

そっと、トレイをipadminiに戻します。

はじめにイジェクトピンでトレイを引き出す際、けっこうな力がいるので「こんなに押していいのかな?」とドキドキします。

力を入れすぎてピンが折れてしまわないように気をつけてくださいね。まっすぐに差し込むのがコツです!

いよいよsimカードを取り付けたら、プロファイル設定に移りましょう!

mineoのサービスで、インターネットなどのデータ通信を行うための設定です「プロファイルインストール」という作業をします。 WIFI環境で、safariのブラウザを開き、プロファイルインストール...

mineoの格安SIMで、iphone/padライフを楽しもう!

このブログでは、主に私がiphone/ipadで使っている「mineo」の詳しい使い方、設定方法をご紹介しています。公式サイトには、わかりやすい情報がたくさん載っていますので、詳細はそちらでも確認してくださいね。


公式サイトはこちら↓

ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする