【フューチャーショップ】インスタ連携に必要な設定をしよう

フューチャーショップの機能を活用するために、日々実践していることを備忘録として書き始めることにしました。参考になれば幸いです。

先日、念願の「インスタグラムにショッピング機能をつけたい!」という願いが叶いました。

初期設定など、やり方は虎の巻マニュアルに記載されています。

連携済みのインスタグラムはこちら

https://www.instagram.com/kawaiihanayome/

Instagramのショッピング機能(ShopNow)とは

Instagramのフィード投稿時に「商品情報をタグ付け」することで、
投稿に表示された商品情報から商品ページへ直接遷移することができる機能です。

Instagram利用ユーザーを、ECサイトへ簡単に誘導することができます。

連携したのに、製品のタグづけができない!そんなときは?

新商品を登録すれば、自動的にFacebookカタログは更新されますが、どうしてもでてこないものがあり悩んでいました。

調べたところ、下記内容がうまく設定できていないと気づきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Facebookカタログに商品を登録する際、
「gtin」「mpn」「brand」の3項目のうち、いずれか1項目は必須、と定められています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ大事!私は、自社ブランド商品ではないため、mnp(製品番号)を登録することに。

mpnを登録する方法

mpnは、弊社サービスでは「製品番号」を出力しています。

商品基本情報編集画面>Googleタブ の「製品番号(mpn)」欄に入力します。

一括登録を行う場合は、「Googleデータフィード登録用ファイル」の「製品番号」列に入力します。

これは、一括登録したら早いので、「商品管理」ー「商品データ一括取得」に行って、

「Googleデータフィード登録用ファイルダウンロード」にチェックマークをつけ、ダウンロード。

エクセルなどでCSVデータを修正します。(mpnの欄に製品番号をコピペ)

注意ポイント!mnpはハイフンやアンダーバーが入っていると受け付けてくれません。

エラーが出るため、ハイフンを取り除いてアップロード。

これで、すべての商品をインスタで連携して紹介できるようになりました、

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする