【らくらくスマホ】電話帳の使い方(新規連絡先を登録する方法)

らくらくスマートフォンプレミアム(F-09E)を購入した母のために、基本操作のマニュアルを作ることになりました。今回は「電話帳の基本操作」です。

ホーム画面に最初から入っている、緑色の「電話帳」です。

電話帳の使い方(新しい連絡先を追加する方法)

らくらくスマートフォンプレミアムのホーム画面です。

緑色の「電話帳」をタップします。

すでに、母のためにgoogleの連絡先に情報を登録しておいたので、一覧表示されています。

(Gmailと連携しました)

しかし、通常は何も入っていませんので、まずは「新規登録」をタップします。

電話帳新規登録画面になります。「名前を入力してください。」というメッセージが出ていますので、その下の「ここを押して入力」の枠内をタップします。

電話帳に登録したい相手の名前を入力します

ここでは「シェリーマリエ」入力しました。入力できれば「入力画面を閉じる」をタップします。

すると、この画面になりますので「次へ」をクリックします。

続いては、フリガナを入力します。フリガナは自動入力されていますので、本来の読み仮名と異なる場合のみ、ここで修正します。

続いて、電話番号を入力します。「電話番号を入力してください」というメッセージが出ていますので、枠内をタップします。

入力画面になります。数字キーで電話番号を入力できます。

ここでは「0800−808−2220(シェリーマリエの電話番号)」と入力しました。ハイフンは入れなくても入れてもどちらでも大丈夫です。

入力が完了したら「入力画面を閉じる」をタップします。

入力画面が終了し、電話番号が入りましたので、正しいことを確認したら「次へ」をタップします。

続いては、メールアドレスの入力画面になります。電話帳に登録したい相手が、電話番号のみの場合、この手順は飛ばして(メールアドレスを入力せずに)「次へ」をタップすればOKです。ここでは、メールアドレスも同時に入力するとして説明します。

「ここを押して入力」をタップします。

メールアドレスの入力画面になりますので、アルファベットのキーでアドレスを入力します。

「@」の記号は左上にある「./@」のボタンを3回タップすれば入力できます。

ここで「ー(ハイフン)」「_(アンダーバー)」などの記号を入れたい場合は、「文字」という青いボタンをタップします。

「文字」というボタンをタップすると、キーボードを切り替えできるモードになります。今から入れたいのは記号ですので「記号」という黄色いボタンをタップします。

「記号」をタップすると、「ー」などの記号が一覧表示されますので、その中から使いたい記号(ここではハイフン)をタップします。

ハイフンが入力できました。またアルファベット入力に戻りたいので、「文字」というボタンをタップします。

文字入力切り替え画面になりますので「ABC」という緑のボタンをタップします。

アルファベット入力モードに戻りましたので、続きのメールアドレスを入力します。

メールアドレスが最後まで入力できれば、画面右下の「決定」ボタンをタップします。

メールアドレスが正しいかどうか確認して「入力画面を閉じる」をタップします。

この画面に戻ってきますので「次へ」をタップします。

電話帳に登録する内容が表示されますので、確認して「この内容で登録する」という緑色のボタンをタップします。

「登録しました」というメッセージが出れば、登録完了です。

電話帳一覧の「し」のところに「シェリーマリエ」が登録されました。

(フリガナもきちんと入れたので、あいうえお順に並んでいます。ふりがなを入れ忘れたり、違いふりがなになっていると、探すときに困るので、ふりがなはきちんと入れておきましょう)

今登録した「シェリーマリエ」の部分をタップすると、ここから電話をかけられたり、メールを送れたりします。(「声の宅配便を録音する」は、今回は使いませんので説明は省略します)

元の画面に戻る場合は「戻る」を押すか、らくらくスマートフォンのホームボタンを押して戻ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする