ぐでたまぬいぐるみをウェディングドールに

Pocket
LINEで送る

ウェディンググッズ専門店・シェリーマリエでは、皆様からのご要望にお応えして、「お好きなぬいぐるみをウェディングドールにする」という夢を叶えるお手伝いをしています。

既製品の衣装だけでも、S・M・L・LL・特大の5種類を扱っていますが、既製品を着せられない体型のぬいぐるみのご相談が増えてきました

Sponsored Link

ぐでたまぬいぐるみの種類

たとえばこちら!サンリオのキャラクター「ぐでたま」のぬいぐるみです。

img_7877

今回お預かりしたのは、クッション一体型になったぐでたまのぬいぐるみ!

これをタキシードとドレス姿にするというご依頼です。

img_7878

後ろ姿はこの通り。

タグも撮影しました。種類としては「ぐでたまムニュムニュお座りS」というシリーズです。

img_7879

また、今回は当日の衣装と似せて作る「フルオーダーメイド」ではなく、「とにかく新郎新婦のように見えればOK」という「おまかせオーダー」です。

シェリーマリエ専属の、ぬいぐるみドレスデザイナーさんの腕により、どのように仕上がったのか?ブログでご紹介します。

img_7881

仕上がったものをご覧ください。

ぐでたまウェディングドール(試作1)

img_9643

フェルト素材の袖なしジャケットと蝶ネクタイで、かわいらしく仕上がった「ぐでたまのウェディングドール」。

img_9644

手袋もついていて本格的ですね。

ぐでたまのドレスは後ろ姿もキュート

img_9645

後ろ姿です。レースたっぷりなドレスは、エレガントな印象ですね。

img_9646

ベールもついていますので、花嫁さんらしくなりました。

ブーケは既製品のものを利用しました

img_9647

しかしここで、「もっと新郎の帽子を工夫して、かっこよく仕上げられないかどうか?」という疑問が出てきました。

シルクハット風の帽子を作ることに!そしてベストの素材もフェルトからサテンにチェンジすることになりました。

下記画像は、チェンジ前のものです。

img_9649

ぬいぐるみ用シルクハットの作り方

ボール紙を使って、本格的なシルクハットを作ってもらいました。方眼の目盛りが入った、厚手のボール紙で設計されています。

img_9750

マスキングテープで内側を補強。

img_9748

グレーのサテン生地を使って、ぐでたまの頭に合うサイズのシルクハットができました。

img_9751

ぐでたまのタキシード姿完成!

ブートニアもつけて、さらに新郎らしくなりました。

img_9749

タキシードの後ろ姿です。

img_9747

後ろから見ても、とってもキュートな仕上がりですね。

シェリーマリエでは、このように「特殊な体型のぬいぐるみをウェディングドール姿に仕上げる」のをモットーとしています。どんなに難しい体型でも、縫製のプロが一生懸命考えて形にしてくれますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

新しいページで、お問い合わせフォームが開きます。(PC・スマホ対応)

↑納期や在庫、商品についてのご質問など、総合お問い合わせはこちらから。

↑お好きなぬいぐるみに着せられるタキシードとドレスのサイズ相談はこちらから。

Pocket
LINEで送る