しまねっこのぬいぐるみをウェディングドールに

Pocket
LINEで送る

Sponsored Link

「しまねっこ」とは?

しまねっこは、島根県の観光キャラクターです。

黄色の猫をイメージしていて、頭の屋根は、神社の屋根をモチーフにしているそう。島根といえば出雲大社が有名ですが、とくに出雲大社に限ったキャラクターではなく、島根県の神社全体の象徴としてデザインされたようです。

しまねっこのぬいぐるみにはどんなものがあるの?

萩・石見空港オンラインショップにて、しまねっこ(小)しまねっこ(大)の2種類が販売されています。小は座高約25cm、大は座高約50cmです。

しまねっこのぬいぐるみをウェディングドールにできる?

ご当地ゆるキャラをウェディングドールにするのは、最近とてもブームになってきましたね。公式グッズとしては、タキシードとドレスを着たウェディングバージョンは販売されていないため、「自分で衣装を作る」「お裁縫の得意な人に頼んで衣装を作ってもらう」「衣装のみを購入して着せる」の3つの方法があります。

一番早く準備できるのは「既製品の衣装を購入して着せる」という方法ですね!シェリーマリエでは、豊富なサイズの衣装を扱っていますので、お好きなぬいぐるみに着せて楽しむことができます!

シェリーマリエだけの「衣装事前試着サービス」がおすすめ

ぬいぐるみのキャラクター名やサイズ、胴回りなどをメールでお知らせいただければ、「Mサイズが着せられそうです」などのお返事ができますが、これまで着せたことがないタイプは、はっきりとしたお返事ができないため、試着サービスのご利用をおすすめしています。

今回、しまねっこにタキシードとドレスを着せたいというお客様からぬいぐるみをお預かりしました。Sサイズの方です(座高約25cm)

手に持つと、このぐらいのサイズ感です。

しまねっこにウェディングドールを着せるには?

今回は、Mサイズのウェディングドレスを着せました「フリルレースタイプ」というものです。この他にも「リボンレースタイプ」もございます。

パールネックレスとブーケも付属していますので、あっという間にドレス姿に変身!

もちろん完成品のドレスをお届けしますので、お裁縫作業は不要です。

横から見た様子です。

後ろから見た様子です。スナップボタンで留めるようになっています。

しまねっこにティアラをつけるには?

屋根をモチーフにした特殊な頭の形のため、オプションの「ベールつきティアラ」を使うよりも、ベール単品をつけた方がよさそうです。

このデザインは「ティアラジュリア」というものです。縫い付けずに、頭に差し込んで飾っています。

しまねっこにタキシードを着せるには?

こちらも、Mサイズを着せました。Mサイズには、グレーとブラックがあります。今回はブラックタキシードを着せています。

ストライプのベストが、とてもスタイリッシュですね。

特にお腹周りをスリムにする作業は必要なく、すんなり着せることができました。

そで丈は少し長めのため、内側に折り込んでいます。

ジャケットには、安全ピンでつける赤いバラのブートニアも付属しています。

かっこいい新郎姿が完成!

立ち姿で飾るにはドールスタンドが必要です。

ここでは、Sサイズというものをつけています。試着でぬいぐるみをお預かりできれば、ドールスタンドもご提案しますのでご安心ください。

試着なしで衣装とスタンドを購入される場合は、床から首までの高さと、首回りのサイズを教えていただければ、どのサイズのドールスタンドがぴったりかお調べいたします。

後ろ姿です。ベストを着せたあとにドールスタンドをつけて、その上からジャケットを着せれば、後ろから見たときにスタンドが目立たなくて便利です。

しまねっこをウェディングドールにできる衣装は通販で購入しよう

島根県の花嫁さんなら、しまねっこをウェディングドールとして飾れば、ゲストの方々にもきっと喜んでいただけますね。もちろんお友達へのプレゼントとしてもおすすめ!

Mサイズの衣装一覧ページはこちらです。

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク