新作の「うさまるおすわりMぬいぐるみ」にタキシードを着せるコツ

Pocket
LINEで送る

Sponsored Link

うさまるのぬいぐるみに新作が出ました!

ロフトなどで販売されているうさまるのぬいぐるみは、これまでMサイズとSサイズの 2種類がありました。これまでのタイプのうさまるとうさこMサイズはこういった形です。

短い手足がとってもキュートなうさまるとうさこ。

新しいうさまるのぬいぐるみはいつ発売されたの?

2017年8月26日に、うさまるとうさこに新作が登場!「おすわりぬいぐるみ」と言う名前です。

うさまるのぬいぐるみは、楽天やアマゾンでも販売されています。しかし、ぬいぐるみ代金以外に送料がかかります。
そこで!なんと送料無料でぬいぐるみを入手する方法をご紹介します!
omni7(オムニセブン)のホームページで購入すれば、店頭受け取りは送料無料です。セブンイレブンをはじめ、ヨーカドー店舗など、いろんな場所で受け取りができます。自宅受け取りの場合も合計3240円以上送料無料なのでかなりお得です。(それ以下の購入であっても送料は全国一律324円)

<ロフトホームページで販売されているうさまるぬいぐるみ一覧はこちら>

うさまるぬいぐるみは注文してどのぐらいで届く?送料は?

注文してすぐに発送してもらえたので、とても速かったです!1日で届きました。

3,000円以上送料無料と言うのもありがたいですね。

うさまるおすわりぬいぐるみMが届きました!

楽天市場やアマゾンでも販売されていますが、送料がかかるので、ロフトホームページからの購入がおすすめです。

ロフトネットストア「スマートフォンケース」キャラクターもの、個性派など、種類いろいろ!

お値段は税別2,000円です。

つまり、ロフトのネットショッピングでうさまるとうさこをそれぞれ1つずつ買うと、送料無料となります。

うさまるの立ち姿と座り姿の比較が知りたい!

立ち姿との比較です。左がこれまでのうさまるMサイズ。右が新作のお座りぬいぐるみMです。

少し毛並みも異なっており、新作の方がふさふさしています。座り姿になった分、身長が低くなりましたね。公式サイトによると、サイズは(約)幅20×奥行14×高さ30cmとのことです。

また、胴回りが少しぽっちゃりした印象です

おすわりシリーズの嬉しいところは、このように、ドールスタンド使い方でも安定して座り姿にすることができます。

うさまるは首周りが太いため、スタンドは特殊なものを使う必要があり大変だったのですが、座りシリーズが出たので今後はスタンドが不要になりそうな予感!!

うさまるおすわりエムの後ろ姿です。

手に持つと、このぐらいのサイズです。

うさまるお座りぬいぐるみMにタキシードを着せるときのコツは?

これまで、立ち姿のうさまるMサイズには、シェリーマリエで取り扱うLサイズの衣装を着せることができました。

しかし立ち姿よりもお座りはお腹周りが太くなってしまいましたので、早速新作のぬいぐるみにエルのタキシードを着せてみましょう。裏技使用します!

まずは首周りを細くするためにリボンを巻きます。

そしてお腹周りも巻いて少しスリムにします。(ちょっとかわいそう。。)

こうすることで、Lサイズのシャツを着せることができました。そで丈が長いですね。

お腹周りをリボンで巻かないと、シャツのボタンが止まりません。

そして、そで丈が長いのは、内側に折り込むと、違和感がなくなります。お裁縫が得意な方は、ちょこちょこっと縫うのもよいかと思います。

安全ピンがついたブートニアがセットになっていますので、これはジャケットの胸部分につけるだけで簡単です!お裁縫いらず!

上着を全て着せた状態です。これだけで十分かわいいですね!

ズボンが余るともったいないので、履かせてみましょう!グイグイと押し込むと、このようにズボンを履くことができます。足がほとんどないぬいぐるみのため、このまま置くと違和感がでます。

うさまるをタキシードにするポイントはドールスタンド!

ドールスタンドを使えば、ズボンを履いたときに違和感なく飾れます。

首回りが太いため、特殊なサイズの「特大サイズドールスタンド」を使います。

スタンドをつけないと、上記写真の通り、ズボンがシワシワになって見た目がいまひとつですね。

ドールスタンドを使えばすっきり!

ベストの上からつけるのがおすすめです。(その上にジャケットを着るため)

正面から見たところです。ここでは、上着の袖は内側に折り込んでいるだけで、縫い付けてはいませんが、とてもかっこよく着こなせていますね!

横から見るとこんな感じです。

後ろから見た様子です。スタンドを上着の下につければ、スタンドが目立たなくて便利です。

うさこにドレスを着せるときは、首ではなくお腹周りにリボンを巻いてスリムにすれば、ドレスのスナップボタンを止めることができます。ドレスよりもタキシードの方が着せるのが難しいため、ここで詳しくご紹介しました。

うさまる・うさこのぬいぐるみをウェディングドールにしたい!と思っている方は、ぜひぜひ参考にしてくださいね。着せるのが不安、という場合は、当店でぬいぐるみから手配して、着せ付け無料サービスもしておりますので、お気軽にご相談ください。

Lサイズ衣装一覧ページはこちらです。

Pocket
LINEで送る

関連記事(一部広告)
スポンサーリンク