イニシャルオブジェを1000円以内で手作りする方法

Pocket
LINEで送る

おしゃれに敏感な花嫁さんたちの間で、ウェルカムスペースに「イニシャルオブジェ」を置くのが流行しています。シェリーマリエでも、イニシャルオブジェは2アイテム扱っていますが、イニシャルオブジェを安く作る方法についてチャレンジしました。

Sponsored Link

イニシャルオブジェとは?

お二人のイニシャルの文字と、「&」を組み合わせた3文字を、オブジェとして飾るものです。木製のものや、発泡スチロール製のもの、お花で作ったものなど、さまざまなタイプが存在します。

イニシャルオブジェを安く作る方法

300円ショップで有名な「3COINS」では、主なアルファベットが2個で300円(税別)で販売されています。色はナチュラル色のみですが、これにポスカで白くペイントして、ご自身の結婚式でお使いになった花嫁さんの写真をいただきました。

ポスカで前面に色を塗った例

ポスカで前面に色を塗った例

ポスカ(ペン)でこんなにきれいに色を塗れるとは!でもサイド面には塗りにくいという情報を聞いて、シェリーマリエ店長が絵の具でのペイントにチャレンジしました。

3COINSでイニシャルオブジェ購入(2個で300円)

お店によっては、品切れしている文字もありますので、注意しましょう。

3COINSは首都圏を中心に展開している、300円ショップです。イニシャルオブジェの扱いがあるかどうかは、事前にお店に確認してからお出かけするのがベスト。

ショップリストはこちら

3COINSのイニシャルオブジェ

3COINSのイニシャルオブジェ

アクリル絵の具や筆は100円ショップで揃えました

テーマカラーがブルーとして、ブルーの色にオブジェを塗ることに!

平ハケとアクリル絵の具(ブルー)

平ハケとアクリル絵の具(ブルー)

できれば手袋をして塗ったほうがよいです

できれば手袋をして塗ったほうがよいです

ブルーはきれいに塗れました

新聞などを広げて汚れないように

新聞などを広げて汚れないように

イニシャルオブジェは3個で450円、ペイント用絵の具や筆で約300円でしたので、合計1000円以内で、憧れのイニシャルオブジェが完成!手作りすればコストを抑えることができるので、さまざまなウェディングアイテムを用意できるのがうれしいですね。

ホワイトのペイントに苦戦

王道はホワイトということで、ラメ入りやパールカラーなど、ホワイトのアクリル絵の具も購入しました。

白い絵の具あれこれ

白い絵の具あれこれ

元のイニシャルオブジェ

元のイニシャルオブジェ

塗る前の状態(表面にワックスのようなものがかかっています)

絵の具の選択がポイントとなりそうです

表面の塗装のせいか、ホワイトの絵の具がうまく乗りませんでした。ポスカの方がきれいかもしれませんね。絵の具の種類を変えるか、またはサンドペーパーなどで表面を削ることも考えてみたいと思います。「私はうまく塗れたよ!」という情報お持ちの方、ぜひ塗料の種類など教えてください。

うまく塗れませんでした

うまく塗れませんでした

ポスカで表面だけ白に塗るという手も

ポスカで前面に色を塗った例

ポスカで前面に色を塗った例

バイキンマンとドキンちゃんのウェディングドールは、「ぬいぐるみコスチューム」のMサイズを着せたものです。その前にお二人のイニシャルオブジェが飾られています。

市販のイニシャルオブジェを利用する方法

シェリーマリエでは、ガーリータイプとナチュラルタイプの2種類を扱っています。

ガーリーなイニシャルオブジェ

ガーリーなイニシャルオブジェ

ガーリータイプイニシャルオブジェ

ナチュラルタイプイニシャルオブジェ

ナチュラルタイプイニシャルオブジェ

ナチュラルカラーの天然木イニシャルオブジェ

ウェディングのテーマに合わせて、チョイスしてくださいね!今後新作も増える予定です。

<イニシャルオブジェのペイントにチャレンジ!の画像一覧>

Pocket
LINEで送る