手作りアイテムレシピ集

フラワーシャワーコーンの作り方(ワークショップにもおすすめ)

チャペルから出てきた新郎新婦を祝福するフラワーシャワーは、演出の定番ですよね!

最近では、「フラワーシャワーコーン」と呼ばれるアイテムを手作りする花嫁様たちが急増中とのこと。

<インスタグラムで見つけた、素敵なフラワーシャワーコーン作品のご紹介>

 

 

 

@kozuco1024が投稿した写真

 

 

 

 

 

 

 

 

shikina819さん(@shikina819)が投稿した写真

 

 

 

 

フラワーシャワーの演出をさらにスマートにできるアイテムが登場しました!シェリーマリエオリジナル企画のキットです。

 

完成見本はこちら

IMG_7949

 

アイスクリームのコーンのような形をしているので「フラワーシャワーコーン」と呼ばれるアイテムです。

左側がトレーシングペーパーで作ったもの、右側が色画用紙で作ったものです。

ブライダルフェアなどのワークショップでお使いいただくことを考えて、1つずつキットにしました。

色画用紙、レースペーパー、リボン、花びら約10枚が1セットになっています。

1セットで1名分のフラワーシャワーができます。

キット価格540円と格安ですので、ワークショップにもぴったりですね。わかりやすい、カラーの手順書もついています。

スクリーンショット 2015-10-18 2.43.07

 

フラワーシャワーは、会場などでお願いした場合、1名あたり700円から800円になることも多いので

手作りすれば節約にもなります!

シェリーマリエオリジナルキットならではの特典!

持ち手のリボンの他に、コーンの前面につける飾りリボンは、すでにリボンの形に結んであります。

「リボン結び」に苦戦されるお客様が多かったため、スムーズにお作りいただけるように、結んでおきました。

IMG_7556

まずは用紙を丸めます。

IMG_7236 IMG_7552

両面テープなどで合わせ目をとめて、レースペーパーを巻きます。

IMG_7554

こちらも両面テープでとめます。

さらに、合わせ目に飾りリボンをつけます。

IMG_7557

かわいらしくなってきましたね。

ここまでできれば、1つ穴パンチで両サイドに穴を開けます。

IMG_7558

この穴に、リボンを通してたま結びします。

 

IMG_7560

フラワーシャワー約10枚を入れて、完成です。

IMG_7561

持ち手をつける意味としては、「写真撮影などでカメラで手がふさがっているときに、手首にリボンをかけておけば

フラワーシャワーの出番まで、花びらの持ち歩きが楽」ということです。

IMG_7562

リボンは長めにセットしていますので、お好きな長さに調整してくださいね。

IMG_7563

紙の色を変えることで、テーマウェディングに合わせることができます。

IMG_7564

ミントグリーン色も素敵。

ペーパーとお花の色は、それぞれ選べます。

 

 

 

 

 

フラワーシャワーコーン手作りキットはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
シェリー マリエ
こんにちは。「ウェディング小物と雑貨のお店」シェリーマリエです。 私がウェディンググッズショップを初めてから、今年で15年たちます。お仕事などでお忙しい花嫁様の代わりに、全国から素敵なウェディンググッズを探し出し、お届けすることをモットーにしています! もっともっと花嫁の皆様と身近におつきあいができるよう、ブログも開設しました。 単に「グッズ販売」としてだけではなく、ペーパーアイテムの作り方や、ウェルカムベア作成のウラワザなど、「シェリーマリエだからできること」を大切にしていきたいと考えています。 今まで、お客様に言われて一番嬉しかったのは 「シェリーマリエさんのおかげで、素敵なウェディングが実現できました!」という言葉をいただいた瞬間でした。 いつでもこんな言葉をいただけるように、日々頑張っています。 facebook やツイッターも始めました!宜しくお願いいたします。 ・創業21年目!シェリーマリエ本店通販ショップページ http://www.tedukuri-wedding.com/ ・フューチャーショップ店 http://www.cheri-mariee.jp/ ・ウェディンググッズ専門店シェリーマリエ・公式Facebookページ http://www.facebook.com/cheri.mariee.wedding ・ツイッターでも最新ウェディング情報をつぶやいています!みなさんフォローしてくださいね。 https://twitter.com/kawaiihanayome